つみたて実績 つみたて投資

【実績報告】ビットコインのつみたて投資(22年8月末)

タマ

メタバース猫カフェに住んでいる仮想通貨好きのタマです。

このブログでは、仮想通貨(暗号資産)初心者を対象に「つみたて投資」のメリットやおすすめの取引所・口座開設方法を丁寧にご案内しています。

今回の記事では2022年8月末での、私の仮想通貨つみたて状況と評価損益を公開いたします。

仮想通貨のつみたて投資を推している以上、私自身が身銭を切って実践し、成果を出していることを示す必要があります。

長丁場になる可能性もありますが、毎月報告をしていきますのでよろしくお願いします。

つみたて投資という性質上、仮想通貨の中で長期で投資してもよいと思えるビットコインとイーサリアムの2通貨に絞って投資をしています。

利用している取引所は国内大手のGMOコインビットフライヤーコインチェックの3つです。

つみたて額について

  • GMOコイン:ビットコイン1万円 / 月、イーサリアム1万円 / 月
  • ビットフライヤー:ビットコイン1万円 / 月
  • コインチェック:イーサリアム1万円 / 月
タマ
各取引所ごとに、つみたてする頻度を選ぶことができます。毎日つみたてが人気ですが、私は月1回決まった日に投資をする設定にしています。

評価損益(22年8月)

注)GMOコインとコインチェックは、初回つみたての前だったため今回はありません。

ビットフライヤー(ビットコイン1万円 / 月)

  • 投資額:10,000円
  • 評価額:9,432円
  • 評価損益:-568円
タマ
初月なので特に感想もなく笑

2024年後半まで大きな利益は出せないと思っていますので、これからコツコツとつみたてをしていきます。

ビットコイン・イーサリアムのつみたて投資ができる取引所は?

GMOコインのつみたて暗号資産

GMOコインでは最低500円からつみたてができます。

GMOコインの特徴は、即時入金(クイック入金)や日本円の出金、暗号資産の預入・送付などの手数料がすべて無料な点です。

入出金手数料のかかる取引所が多いため、私は重宝している取引所です。

また、GMOと名がつく通りGMOインターネットグループの取引所ですから、グループ内の金融サービスのノウハウも活かせるのが強みです。

CHECK

GMOコインのつみたて投資が合うのはこんな方!
・少額からつみたて投資をしたい方
・こまめに口座へ入金をしたい方
・将来、海外取引所の利用やレバレッジ取引を考えている方

最小つみたて額500円(以降500円単位)
最大つみたて額50,000円
サービス手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
決済通貨日本円
つみたて対象の通貨BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、XLM、XEM、BAT、TXZ、DOT、LINK、OMG、QTUM、ENJ、ATOM、ADA、MKR、DAI
つみたて日毎日、月1回(10日)
設定受付期間毎月10日11:00 〜 翌月10日0:00まで(メンテナンス時を除く)
受渡日即時受渡

GMOコインの口座開設はコチラ

 

ビットフライヤー / bitFlyerのかんたん積立

ビットフライヤーの最大の特徴は、つみたて設定の選択肢が多いことです。

最低つみたて額は1円からできますし、つみたて頻度も毎日・毎週・月2回・月1回日の中から選ぶことができます。

また、老舗の暗号資産取引所はどこも何かしらのトラブルを起こしていますが、ビットフライヤーは2014年の創業以来ハッキング0。

安全性の実績を重視するならビットフライヤーが一番です。

つみたて投資は長期運用が前提の投資。セキュリティ面での安心感が高いかどうかも重要な要因です。

一方で、入出金する際はまとまった額で出し入れしないと手数料負けしてしまうのも事実です。

CHECK

ビットフライヤーのつみたて投資が合うのはこんな方!
・少額からつみたて投資をしたい方
・セキュリティ実績を重視する方
・将来、レバレッジ取引を考えている方
・(創業者 加納裕三さんのファンの方)

最小つみたて額1円(以降1円単位)
最大つみたて額100万円
サービス手数料無料
入金手数料銀行振込:各銀行手数料
クイック入金手数料:330円 / 件
※住信SBIネット銀行から入金の場合は無料
出金手数料三井住友銀行へ出金:220円〜
三井住友銀行以外へ出金:550円〜
決済通貨日本円
つみたて対象の通貨BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、ETC、XLM、XEM、BAT、TXZ、MONA、LSK、DOT、LINK、XYM、MATIC、MKR
つみたて日毎日、毎週、月2回(1日、15日)、月1回(1〜28日の中で指定)
設定受付期間なし
受渡日即時受渡

ビットフライヤーの口座開設はコチラ

 

コインチェック / CoincheckのCoincheckつみたて

比較的はやい段階から暗号資産のつみたてサービスを提供しているのがコインチェックです。

2018年に暗号資産NEMのハッキング事件を起こしましたが、その後マネックスグループの傘下に入ることで復活を遂げました。

つみたてサービスは口座振替による引き落としになるため、取引所口座の資金管理不要でつみたてできるのがメリットです。

一方で最小つみたて額が高めなこと、つみたて設定から引き落とし・買付までのタイムラグが長い点が個人的には使いにくいと感じています。

一つの通貨あたり月10,000円以上のつみたてをする方で、口座の資金管理もしないで本当の意味でほったらかし投資をしたい方はコインチェックのつみたてが一番です。

CHECK

Coincheckつみたてが合うのはこんな方!
・取引所の口座残高がめんどくさい方
・IOSTやSANDのつみたて投資をしたい方

最小つみたて額10,000円(以降1,000円単位)
最大つみたて額100万円
サービス手数料無料
口座振替手数料無料
出金手数料407円 / 件
決済通貨日本円(指定口座から引き落とし)
つみたて対象の通貨BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、ETC、XLM、XEM、BAT、MONA、LSK、QTUM、IOST、ENJ、OMG、SAND
つみたて日毎日、月1回(7日)
設定受付期間前々月の14日頃 〜 前月の9日頃(月によって前後あり)
受渡日即時受渡

コインチェックの口座開設はコチラ

\ 500円から気軽につみたてできる! /

各種手数料が無料
オリコン顧客満足度1位

\ 東証プライム上場のマネックスグループ /
コインチェック
3年連続 アプリダウンロード数No.1
(2022年2月)

  • この記事を書いた人

タマ

メタバース猫カフェに住んでいる仮想通貨好きのタマです。

このブログでは、仮想通貨(暗号資産)初心者を対象に「つみたて投資」のメリットやおすすめの取引所・口座開設方法を丁寧にご案内しています。

-つみたて実績, つみたて投資